シベリアンハスキーの性格や特徴について解説しています。

TOP > 関連ページ > 性格や特徴

シベリアンハスキーのしつけサイト

性格や特徴

シベリアンハスキーの性格は、まずとても友好的です。もちろん人間とも仲良くできますし、動物ともよく仲良く接します。

飼い主さんには従順で、子供とも素直に遊び、どんな仕事にも役立つと思って取り組む作業犬としても優れた犬です。

またそのルーツがシベリアで、集団に属して犬ソリを引いて移動していたことから、集団生活にも向いています。

家族犬としても立派に役目を果たすタイプですが、リーダーシップが疎かになってしまうと、自分からその集団を避けるようになり、挙句の果ては家出してしまうこともあります。

他には清潔好きな性格ですので、サークルやケージ、犬小屋等も常に清潔に維持することが大切です。まず見た目には遊ぶ事がとても好きそうに見えますし、慣れない子犬のうちから飼い主さんと一緒に遊んであげることが一番のしつけです。

またシベリアンハスキーの特徴は、ボディは中型サイズに成長し、とてもたくましく、ソリを引くように力が漲っているように見えます。胸部が張っていることや背中も筋肉が豊富で、もちろん肢についても特に後ろ肢が発達しているのが特徴です。

被毛はフサフサしていて、長さはミドルクラスのダブルコートです。よくキツネのようだと言われます。アンダーコートはやわらかいタイプが密生し、トップコートは固めで直毛タイプです。

また毛の色はいろいろな色とホワイトとのミックスになります。シベリアンハスキーの身体でもっとも特徴的とよく言われるのがその顔にあるマーキングされたような模様です。まるで歌舞伎のくまとりにも似ているなどとも言われ、凛々しさがあって好きというファンも多くいます。

病気について、やや心配される病気が多く、皮膚疾患や真性てんかん、変性性脊髄症や肛門周囲腺腫、白内障や心臓肥大症、腎機能障害や外耳炎などにも要注意です。

極寒のシベリアで育った犬ですから、日本のような暑さにはめっぽう弱いこともしっかり把握して、育てていくようにしてください。