シベリアンハスキーの無駄吠えを止めさせる正しいしつけ方法をご紹介しています。

TOP > 関連ページ > 無駄吠え

シベリアンハスキーのしつけサイト

無駄吠えのしつけ方

シベリアンハスキーはとてもやんちゃで遊び好きな犬ですので、無駄吠えに悩んでいる飼い主さんは多くいます。

また無駄吠えはある程度許容範囲として我慢することも大事ですが、知らない人に吠えたりすると怖がりますし、子供に吠えて苦情を言われたり、近所迷惑に発展することも考えられます。

もちろんシベリアンハスキーは賢い犬ですので、しっかりとしつければ無駄吠えはしなくなります。

まず無駄吠えを止めさせるには、主従関係をはっきりさせることが大切です。リーダーであると自覚させなければ、飼い主さんに対しても無駄吠えしてしまったり、他人を見た時にも飼い主さんを守ろうとして、やたらと吠えしてしまうだけです。

リーダーは自分であると、シベリアンハスキーの意識がまだあるような状態では、まだまだ中途半端です。リーダーシップをとるためには、散歩でのリーダーウォークを教えるのもコツです。

シベリアンハスキーを横に沿って歩かせることができれば、かなり主従関係もできた状態と言えますし、運動が好きなシベリアンハスキーですから、云うことを聞かなければ散歩に連れていかないような素振りを見せるのもコツです。

また無駄吠えをした時に声を荒げてしまうと、飼い主さんが喜んでいると勘違いすることもありますので、できるだけ無視することも大切です。

また構ってほしくて無駄吠えしているような場合も、安易に近寄らないことです。無駄吠えをすれば自分の意思が通るものだと考えて、止めなくなってしまいます。

成犬に近くなれば、吠える声も大きくなってかなり困った問題になります。そのような場合、ドッグトレーナーにしつけの相談をするなり、ペットグッズでも吠えると瞬間に電流を流したりするしつけグッズがありますが、容赦ないようでも仕方ないケースと言えます。

出来るだけ素直にいうことを聞くようにしつけていくのが理想的ですが、最終手段としては、ドッグトレーナーやしつけグッズ等を利用していくことも考える必要があると思います。

ですが、当サイトでお薦めしている下記のしつけ教材を実践すれば、ドックトレーナーやしつけグッズなどに頼らなくても、簡単に無駄吠えを止めさせることが出来るようになります。

何も難しいことをやっているわけではなく、正しいやり方で正しくしつけているだけです。あなたも同じしつけ方法を実践すれば、短時間で吠え叫ぶハスキーをおとなしくさせることが出来るようになります。

しつけ教材の詳細は下記よりご覧頂けますので、無駄吠えで困っている飼い主の方は、一度しつけ教材の内容を確認することをお薦め致します。