関連ページです。

TOP > 関連ページ

シベリアンハスキーのしつけサイト

関連ページについて


シベリアンハスキーと夜鳴き

シベリアンハスキーの夜鳴きは迎え入れてからすぐに始まることが多く、また夜中になると決まって「キャンキャン」とか「クーン」などと、悲しそうな声で鳴きはじめます。飼い主さんとしては一晩中夜鳴きが続けば寝不足になりますし、犬の育児ノイローゼになることもしばしばです。

また夜鳴きの原因としては、親犬と別れて寂しい思いをしていることが多く、これに加えて知らない環境で不安になったり、飼い主さんのことが好きになって、一緒にいて欲しいという欲求から鳴くなどが代表的です。

夜鳴きはそばにいたりするといつまで経っても治らず、夜鳴きをすれば飼い主さんがいつでもそばに来てくれると学習して、夜鳴きばかりか色々な要求吠えにも発展しがちになります。

つまり夜鳴きの対処法として基本は無視することです。放っておけばそのうちに治る、このように考えるしかありません。また他には明るさがちょっとでもあると犬の習性として寝にくいことがありますので、布類をサークルにかけるなどもよい方法です。

他にはそばにいなくても母犬の匂いがついた毛布を入れてあげたり、体温よりちょっと温かい湯たんぽなども効き目があると思います。また家に来てすぐにではなく、1週間以上も続くような場合は、大きな音で脅かすなども効果が出せることがあります。

可愛そうにも思えますが、飼い主さんや環境にも慣れていると判断できれば問題ありませんので、夜鳴きで困っている方は一度試してみてください。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法